梨の通販

やなファームとは

やなファーム(柳瀬果樹園)は創業70年、梨農園を家族経営で営んでいます。
所在地は福岡県東峰村小石原の山間部で、自然に囲まれたとても環境の良い処にあります。

やなファームでは主に梨(新水、幸水、豊水、20世紀、新高、新興)トマト、他にはお 米& 野菜も栽培しております。
梨農園は小石原の山深い処にあり、県道から約1キロ山に入った場所にあります。

概要

名称 やなファーム
事業内容 梨、野菜、農産物の生産、販売。
直売所の運営。
所在地 福岡県朝倉郡東峰村大字小石原1113
電話番号 0946-74-2757
ホームページアドレス http://yanafarm.jp
メールアドレス info@yanafarm.jp

やなファームの環境

小石原は福岡県中央部の東端に位置し、大分県日田市と隣接しています。小石原地区は標高約500mの所にあり、かつて湖底であったと思われる盆地になっています。
また、西九州内陸型気候区のため、気温は日中高く夜は冷え込み、甘い梨ができあがります。

梨畑までの道は砂利道でとてもガタガタしています。梨園の仕事内容は大まかにいうと、12月〜2月までは剪定、誘引をおこなう。3月には花芽整理、4月〜5月に摘果、交配を行う。5月上旬からは小袋掛けを行い、6月中に大袋をすべて掛け終わる。
梅雨の時期には梅雨対策(排水)、夏の暑い時期には乾燥対策(かん水)を行う。
そしてまた8月の中旬から収穫がはじまるという1年の流れです。

やなファームの園内風景

やなファームには、梨以外にもキウイフルーツとブルーベリーの樹があり、毎年おいしい実をつけてくれます。 

番犬のクウと、2017年春から仲間になったニワトリたちです。
ニワトリ小屋を新設し、ニワトリたちが出入りしやすいように、子供たちがスロープを作りました。 

やなファームでは、ミツバチを使って交配を行っています。
左の写真は、日本ミツバチの蜜箱で、箱から分蜂した女王蜂が梨の枝に蜂球を作っているところ。
蜜箱の数は年によって増減がありますが、蜜箱からはおいしいハチミツを頂くことができます。

五右衛門風呂とピザ窯です。
家族みんなDIYが好きで、計画しては農作業の合間に制作して楽しんでいます。

こちらは、シーソーとブランコ。
シーソーは2017年春に子供たちからの要望で作りました。

子供たちは、自然から色々なことを学びます。
農園内では、子供本来の力が発揮できるよう、自由に、そして創造できるようにしています。(基本野放しですが。。)
体験を通して、生きる力を養ってほしいと願っています。